取扱商品:あんみつガラス

  1. HOME
  2. あんみつガラス

Low-E金属膜を採用し
アルゴンガスを注入したペアガラス。
1枚ガラスの4倍の断熱性能で
冷暖房効果を高め、結露を防ぎます。

特徴1サッシ枠はそのままで、ガラスのみ交換ができる。

今お使いのサッシ枠はそのままで、ガラスだけを取り外して”高断熱”の複層ガラス「あんみつガラス」に交換できます。
交換は簡単! 一窓30分~1時間程度です。

取替方法はコチラ

特徴2結露の発生を軽減できる。

中空層に”アルゴンガス”を封入し、ガラスの表面に”高断熱特殊金属膜”をコーティングした「Low-Eガラス」を使用する事により、断熱効果の高い「あんみつガラス」はいやな結露を軽減します。

結露対策はコチラ

特徴3冬の寒さ・夏の暑さを防ぐことができる。

断熱効果の高い「あんみつガラス」は、冬の暖房熱を室内に反射して暖かさを外に逃がさず、また夏は太陽の日射熱をカットして、お部屋が暑くなるのを防ぎます。

暑さ・寒さ対策はコチラ

特徴4冷暖房費を削減できる。

冷房の冷気や、暖房の熱を外に逃がさないので少しの冷暖房で、お部屋を快適に保つことができるのです。その結果、光熱費の削減につながります。

ペアガラスのメリットはコチラ

特徴5紫外線カットができる。

紫外線による、フローリング(畳)・家具・カーテンなどの色あせや傷みを防ぐことができ、長持ちさせます。

紫外線対策はコチラ

特徴6防犯効果も考慮

「あんみつガラス」は専用のアタッチメントと一体になっており、そのアタッチメントがカギを外から見えにくくしています。
また、サブロックの標準装備で、二重のロックとなりますので、防犯の事も考えたガラスとなっています。

「あんみつガラス」の構造

<ガラス構成>
【Wタイプ】
Low-E3㎜+Ar10㎜+Low-E3㎜
【DXタイプ・Cタイプ】
FL3㎜+Ar10㎜+Low-E3㎜
(総厚16㎜)

Ar:アルゴンガス:地球上の空気に0.9%含まれています。
無色、無臭で、安全性の高い不活性ガスです。
空気より比重が重いので対流がおきにくく、断熱性能が高くなります。

<ガラスの色見本>
Wタイプ・DXタイプ

<ガラスの色見本>
Cタイプ

Low-E(高断熱特殊金属膜)とは

●Low-E(ロー・イー)とは・・・Low Emissivity(ロー・エミシビティー)の略で低放射という意味です。
●Low-Eペアガラスとは・・・特殊金属膜をコーティングした低放射(Low-E)ガラスを使ったペアガラスを、Low-Eペアガラスと呼んでいます。
●Low-E金属膜とは・・・低放射性能を発揮する金属(銀など)とそれを保護する酸化金属を重ねた多層膜になっています。

二重のロックで安心構造

警察署の被害届提出受理番号が必要です

外から見ると鍵が隠れて見えにくい構造です

あんみつガラスは網戸に干渉しない構造

ペアガラスの断熱性を高めるには中間層を10mm以上又、アルゴンガス・Low-Eガラスを仕様しなければ性能は上がりません。

普通のペアガラスで10mm以上の中間層は、ほぼ100%網戸や雨戸に干渉してしまいますが「あんみつガラス」はオリジナルアタッチメントを仕様しているため網戸や雨戸に当たることがほとんどありません。

[熱貫流率]

Wタイプ

1.3W/(㎡・K)

DXタイプ

1.5W/(㎡・K)

Cタイプ

1.6W/(㎡・K)

1枚ガラス

6.0W/(㎡・K)

※[熱貫流率]とは室内外の空気温度に1度の差があるとき、ガラス1.0㎡を通過する熱量を示す数値。
数値が低いほど断熱性能が高いことを表しています。

[結露発生外気温]

Wタイプ

-11℃

DXタイプ

-28℃

Cタイプ

-27℃

1枚ガラス

8℃

※外気温により室内側のガラスに結露が発生する温度を示した数値。(算出条件:室内温度20℃、室内湿度60%、室内自然対流、戸外風速3.5m/S)

[紫外線カット率]

Wタイプ

86.7%

DXタイプ

87.2%

Cタイプ

71.3%

1枚ガラス

27.5%

※[紫外線カット率]とはガラスを透過する紫外線を防ぐ数値。採光性を損なうことなく透過を防ぎ、人や家具などに与えるダメージを大幅に軽減します。数値の大きいほどカット率が高くなります。

 

保証

品質保証 10年 侵入被害補償 10年

品質保証はコチラ