あんみつガラス

受付時間:平日  9:00~18:00
     土曜  9:00~15:30(休業日:日曜・祝日)

ショールームOPEN!

㈱あけぼの通商

お気軽にお問合せください

0120-296-033

新規サッシのカバー工法

建物の資産価値を高める窓リニューアル

新規サッシのカバー工法  

新規サッシのカバー工法

これからも快適に住み続けるために建替えず最新技術の窓カバー工法

カバー工法の手順

窓の経年劣化

築30年を過ぎるとアルミ製の窓は経年による表面の劣化、気密材の劣化による障子のがたつき、開閉の不具合といった性能・機能・防犯性・美観の低下があります。

サッシが古くなると・・・

マンションの「アルミサッシ窓」を簡単に取替!

当社はサッシメーカー(不二サッシ・YKKAP)と提携し古くなったアルミサッシ窓を簡単に新しくする最新技術のカバー工法を取り扱っています。建物の窓は経年劣化に伴い、たてつけ・戸車・鍵・振れ止め・モヘア・レール等様々な箇所に不備が生じており、住まいの快適さを求めるには、まず外窓を新しくするのがベストと考えております。それも現在お住まいの方が「居ながら工事ができる」短時間カバー工法をお勧めします。

オーナーズマンション経営の方・アパート経営の方・マンションにお住まいの方(理事会等を経て住人の総意が必要)の資産価値と居住性や性能が飛躍的に改善します「新カバー工法」を、ご案内の段階から現況の建物に合わせたご提案をさせていただきます。

(窓ガラスはあんみつガラス・あんみつプレミアムを使用することも可能)

実際の施工事例はこちらから

カバー工法とは

そもそもカバー工法とは…?

既存の枠の上から新しい枠を取り付ける工法です。古いサッシを取り除き、枠を残したまま新しいサッシを取り付けるため、壁や床を工事することなく取替が可能です。

古い引き違い窓・FIX窓を取り払って外枠を利用します。

現在住んでいる方の優先で開発された最新技術です。

障子を取替えるだけの工法で窓の広さは同じです。

安心・安全…早い・綺麗・静かな住まいながらの工事も安心です。

快適・健康…内装材の劣化やカビの発生を助長する結露を抑制します。

カバー工法「取付手順」

大がかりな工事が不要な工法ですから工事は比較的短時間で済み、暮らしへの影響は最小限です。

従来工法に比べ、より広い開口面積で窓を改装。優れた断熱性能、バリアフリー化の実現など次世代型のサッシ改修工法です。

「新規サッシのカバー工法」取付の流れ

  1. マンションの窓枠の痛み具合の調査依頼(築年数20年以上)
  2. 調査結果を提出
  3. 調査結果を基にマンション管理組合の理事会で協議(国の補助金が利用できる場合もあります)
  4. 新規カバー工法の工事見積書を作成
  5. 理事会で検討する。導入方向の場合マンション管理組合「総会」で承認
  6. 工事計画書の提出
  7. 工事契約
  8. 工事説明会・・・工程表提出)
  9. 工事着手・・・当社の工事スタッフが施工します
  10. 工事完了・・・各戸の工事完了確認
  11. 工事引渡し
  12. アフターフォロー

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

     フ ク ロ ウ  の  ミ ミ 

0120-296-033

受付 平日 9:00~18:00
   土曜 9:00~15:30(休業日:日・祝)

お見積りフォームでの見積り依頼は
24時間受け付けておりますのでお気軽にご依頼ください。

ごあいさつ

 

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。